婚約指輪の人気はやっぱりブランド物?ランキング形式で紹介!

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

image1

女性にとって結婚を意識している男性からのプロポーズにこれ以上ない喜びを感じる事でしょう。

その時に渡される婚約指輪は一生の宝物と言ってもいいものです。

婚約指輪を貰えた日は、結婚記念日と同じくらいの特別な日になるはずです。

婚約指輪をもらった女性は、もらえた事で満足している方がほとんどです。

しかし、中には「ちぇっ!」と舌打ちする方も数パーセントいらっしゃるみたいです。

気持ちよりも光り輝くものって考えるのも当然は当然なんですけどね。

婚約指輪をあげても舌打ちされたら元も子もありません。

しっかりここは女性の好みを押さえていきましょう。

 

スポンサーリンク<br />

婚約指輪はティファニー?カルティエ?ブルガリ?人気のブランドは何?

婚約指輪をあげる女性に人気の婚約指輪の人気のブランドをいくつか紹介していきます。

今後の参考になれば程度でお願いします。

 

女性に人気の婚約指輪ブランド

 

①TIFFANY&CO.

おのずと知れた超~有名ブランドのTIFFANYです。世の中で知らない人はいないのではと思うくらいのブランドです。

世界中の花嫁の憧れのブランドとも言われるTIFFANYです。

ブルーボックスは「プロポーズの象徴」とまで言われています。

 

②CARTIER

王族が愛した宝石とまで言われているCARTIERです。

確かな技術と他を圧倒する優美なデザインは女性のハートを確実にゲッツ!

シンプルなものは比較的にリーズナブルなので、庶民の心も忘れてはいないのも人気の秘密では。

 

③BVLGARI

世界の女性が憧れる最高峰の一つのブランド。

長年受け継がれてきた伝統とスタイルと存在感は唯一無二の存在です。

自分らしさを大切にしたい大人の女性の花嫁には最高のブランドです。

 

この3ブランドは崩しようがない牙城を築いています。この牙城を崩せるブランドはあるのでしょうか?

image2

 

注目の婚約指輪ブランド

 

①I-PRIMO

ダイヤモンドはもちろんのこと、全てがハイクオリティなのにリーズナブルな価格帯から扱っています。

デザインもシンプルな物から豪華絢爛まで豊富なラインナップが人気の秘密です。

 

②4℃

ファッションジュエリーで人気の4℃です。

婚約指輪でもシンプルなデザインでありながら精錬されたデザインで人気を誇っています。

付け心地にも配慮したクオリティで手元を美しく飾ってくれます。

 

人気上位の3ブランドの他に、その3ブランドにも負けず劣らずの品質とデザインの高さが人気の2ブランドを紹介しました。

あなたの手元を輝かせてくれるブランドはありましたか?

 

 

人気ブランドのおすすめ婚約指輪

人気ブランドだけに高額な婚約指輪がならびますが、やはりここは庶民派感覚で紹介していきます。

 

①TIFFANY&CO.

ティファニーハーモニー 価格 27万円 カラット数 0.16

丁寧な手作業でカットされたブリリアントカットの輝きを損なう事のないリングのセッティングがGOODです。

 

 

②CARTIER

バレリーナ 価格39万円 カラット数 0.18

王族が愛したブランドだけに、宝石職人によって最高に美しいダイヤモンドを更にリングとのセッティングで新たな輝きを見せてくれます。

 

 

③BVLGARI

マリー・ミー 価格26万円~ カラット数 0.2~

シンプルなデザインの中に気品と存在感が溢れている人気のシリーズです。

ダイヤのカラット数も選択が可能です。

 

 

④I-PRIMO

1434361036294_IPE10011_f_er_sirius_pt

シリウス 価格 20万円~ カラット数 0.2~

婚約指輪の中の定番中の定番です。

ダイヤモンドを引き立たせる為にアームに絞りを入れています。

横から見ると王冠のようなデザインになっています。

 

⑤4℃

ウェーブライン 価格 23万円~ カラット数 0.2

4℃の商品名は無く品番だけであるため為、あえてウェーブラインの婚約指輪全般にしました。

ウェーブラインがダイヤモンドを引き立たせるデザインになっています。

 

5ブランドの5種類の婚約指輪を紹介しました。基本的にリーズナブルですが、デザイン性が高い物をチョイスしてあります。

 

 

まとめ

image3

婚約指輪を贈る・もらうと言う事は男性・女性共に特別な日だと思います。

決して忘れてはいけない日のようにも感じますよね。

長く一緒にいる為のアイテム、あの日のドキドキした日に二人で戻れるアイテムとして婚約指輪が存在している気がします。

価格やカラット数だけではなく、特別な気持ちがこもった日の贈り物として大事にしたいものです。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ