行事

紅葉を関東近辺で楽しめるスポットは?

 

 

東北に続きまして『関東』です。

 

関東にも東京を含め各県様々な紅葉のスポットがあります。

 

 

 

関東の紅葉スポット

 

ここで、最初に関東圏にある紅葉の名所をリストアップしたいと思います。

 

  • 明治神宮苑(東京都)
  • 日光(いろは坂)(栃木県)
  • 長瀞(ながとろ)(埼玉県)
  • 箱根(神奈川県)
  • 養老渓谷(千葉県)
  • 大山寺・大山阿夫利神社下社(神奈川県)
  • 日光(滝頭ノ滝)(栃木県)
  • 袋田の滝(茨城県)
  • 四方木不動滝(千葉県)
  • 花貴渓谷(茨城県)
  • 六義園(りくぎえん)(東京都)
  • 高尾山(東京都)
  • 芦ノ湖(神奈川県)
  • 那須高原(栃木県)

 

他にもありますが、ざっと書いてみてもこのように関東の中にもたくさんのスポットがあります。

今回はその中で、日光(いろは坂)、養老渓谷、六義園、高尾山を紹介したいと思います。

 

 

 

日光(いろは坂)について

 

 

日光のいろは坂は日光市街と中禅寺湖・奥日光を結ぶ全長15.8㎞の山岳道路で「日本の道100選」に選ばれています。

コースの終わりには明智光秀が名を残したと言われている「明智平」というスポットもあります。

10月中旬から10月下旬にかけてが見頃です。

住所:栃木県日光市細尾町

アクセス方法:車で日光宇都宮道路清滝IC→奥日光方面へ20分

TEL:0288-22-1525

 

明智平にはロープウェイがあります。

料金は大人が730円で小人が370円です。

ロープウェイに関しては0288-55-0331にお問い合わせください。

駐車行有り:60台無料

 

 

 

養老渓谷について

 

 

養老川の上流に位置しておりハイキングコースのある素敵な紅葉スポットです。

11月下旬から12月の上旬にかけてが紅葉の見頃です。

住所:千葉県大多喜町 市原市

アクセス方法:電車で小湊鉄道養老渓谷駅→徒歩30分(中瀬遊歩道)

       小湊鉄道養老渓谷駅→バス20分、または徒歩2時間30分(栗又の滝)

       上総中野駅→バス20分

       車の場合は圏央道市原鶴舞IC→国道297号・県道81号経由40分

駐車場有り:有料

TEL:0470-82-2996 大多喜町産業振興課

    0436-96-1108 養老渓谷観光協会

 

中瀬遊歩道とは養老温泉街の中にあり葛藤駐車場近くの共栄橋から養老川沿いにある1.2㎞ほどの遊歩道です。

近隣に有料の駐車場があります。

 

栗又の滝は滑り台のような緩やかな岩肌を水が流れ落ちる100mほどの滝です。

有料駐車場があります。

大型バス 2000円 12m未満
中型バス 1500円 9m未満
マイクロバス 1000円 7m未満
普通車、軽自動車 500円  

 

中瀬遊歩道、栗又の滝、両方ともお問い合わせは0470-82-2176の産業振興課商工観光係まで。

 

 

 

六義園に関して

 

 

六義園は東京の駒込駅近くにあるキレイな庭園です。

山や池の配されている園内には見事な紅葉があり、特に北西に位置する水香江付近は実に見事です。

2015年11月19日~12月6日まではライトアップされるので夜でも素敵な紅葉を楽しめます。

ライトアップの時間は21:00まで、入園は20:30までです。

ライトアップの無い時期の時間は9:00~17:00です。(最終受付は16:30)

見頃の時期は11月下旬から12月上旬です。

住所:東京都文京区本駒込6丁目

アクセス方法:JR駒込駅→徒歩7分

入園料:一般が300円、65才以上が150円、小学生以下及び都内在住、在学の中学生は無料です。

TEL:03-3941-2222 六義園

 

 

 

高尾山について

 

 

都内からおよそ1時間で行ける自然の豊かな高尾山には約1200種の植物や約100種の野鳥が観察できます。

見頃の時期は11月中旬です。

住所:東京都八王子市

アクセス方法:京王高尾線高尾山口駅下車

       中央道八王子IC→国道16号・20号経由30分

       圏央道高尾山口IC→3分

駐車場有り:有料

TEL:042-643-3115 公益社団法人八王子観光協会

    042-620-7378 八王子市観光課

高尾山にはケーブルカー、リフトもありますがシーズン中は混雑が予想されます。

それで、早朝にできれば始発を狙う意気込みで行くと待たずに乗車できます。

 

 

 

まとめ

 

関東には東京を含め様々なスポットがあります。

高尾山などでは紅葉祭りもありますから、行く時期をうまく調節すると2倍楽しめるでしょう。

インターネットや電話でお祭りがいつ行われるかを確認してください。