行事

北海道で紅葉を楽しめるスポットはどこ?

 

 

先回は京都での紅葉を楽しむ方法を紹介しました。

 

今回は北海道です。

北海道は雄大な自然があり、いつの季節でも私たちを楽しませてくれますが、今回は特に秋の紅葉スポットを紹介したいと思います。

 

 

 

北海道で紅葉を楽しめるスポット

 

  • 円山公園
  • 西原公園
  • 定山渓(定山渓温泉)
  • 阿寒

です。

 

 

 

円山公園について

 

円山公園は札幌の中心街にある公園です。

円山原生林が生い茂っていて10月中旬から10月下旬にかけて、紅葉が見ごろです。

住所:北海道札幌市中央区宮ヶ丘

アクセス方法:地下鉄円山公園駅→徒歩5分

TEL:011-621-0453

 

 

 

西原公園について

 

水源地を取り囲む散策路がとても美しい紅葉スポットです。

10月中旬から10月下旬にかけて、紅葉が見ごろです。

住所:北海道札幌市豊平区西岡487-2

アクセス方法:地下鉄南北線澄川駅→中央バス西岡環状線「西岡水源地」下車すぐです。

       地下鉄東豊駅月案中央駅→中央バス西岡月寒線「西岡4条14丁目」下車→徒歩15

       分

       車の場合は道央道大谷地IC→国道12号線経由30分

駐車場有:無料です。

TEL:011-582-0050(西岡公園管理事務所)

 

 

 

定山渓(定山渓温泉)について

 

この紅葉スポットには温泉があります。

温泉がから渓流に沿って続く散策路が見事です。

10月中旬ごろが見ごろです。

北海道札幌市南区定山渓温泉

アクセス方法:JR札幌駅または地下鉄南北線真駒内駅→定山渓温泉行きじょうてつバス

「湯の町」下車すぐです。

       車の場合は札幌市街→国道230号線経由45分

駐車場有:無料50台です。

TEL:011-598-2012(定山渓観光協会)

 

紅葉かっぱバスが走っています。

1座席(自由席)1500円で、定山渓観光案内所をスタートし絶景の紅葉スポットを回った後、定山渓観光案内所に戻ってくるルートです。

期間は10月1日(水)~10月21日(火)までです。

定員45名で1日あたり4便運航されています。

 

紅葉ゴンドラもあります。

料金は大人1100円、小人550円です。(往復)

定山渓観光案内所から国際スキー場を往復しています。

時間は9:30~15:30までです。

 

この紅葉スポットは温泉があるだけでなくドライブするのも良し、遊覧船や川下りするのも良い観光名所となっています。

 

 

 

阿寒について

 

北海道の釧路にある有名な阿寒湖のそばにも紅葉のスポットがあります。

阿寒には温泉もあるのでチェックしてくださいね。

見頃は9月の下旬から10月の上旬です。

まりも祭りもあり、うまく予定を合わせれば紅葉とお祭りを同時に楽しむことができます。

住所:北海道釧路市阿寒町、阿寒湖温泉、阿寒国立公園

アクセス方法:JR釧路駅→バス2時間

       釧路空港→国道240号経由1時間

駐車場有:有料410円~600台

TEL:0154-67-3200(NPO法人 阿寒観光協会まちづくり推進機構)

TEL:0154-67-2505(釧路市産業振興部阿寒観光振興課)

 

阿寒での紅葉の楽しみ方の1つは遊覧船です。

大人1900円、小人990円です。

 

その他にも例えばオンネトー紀行という、NPO法人 阿寒観光協会まちづくり推進機構が主催するツアーがあります。

料金は大人3000円、小人2000円です。

オンネトーとは阿寒国立公園にある湖で、アイヌ語で「年老いた沼」とか「大きな沼」という意味があります。

一日に2回ツアーがあります。

時間は9:30~と14:00~です。

1時間半程度のツアーとなっています。

期間が5月1日~10月31日までですので、紅葉に限らず様々な顔を見せてくれるオンネトーを楽しむことができます。

 

 

 

まとめ

 

北海道は自然が豊かなところです。

札幌市内や札幌近郊でも十分自然を楽しみ、なおかつ紅葉を満喫できます。

 

もちろん、阿寒などのもっと雄大な自然も必見でしょう。

雄大な自然があなたの心を魅了し、心からの安らぎを楽しめるに違いありません。