行事

鎌倉で紅葉を楽しめるスポットはどこ?

 

 

日本全国のあらゆる場所に紅葉を楽しめるスポットがあります。

 

その1つに「鎌倉」を挙げることができます。

 

鎌倉は歴史のある街で情緒があり、大勢の観光客の心をくつろがせてきました。

 

鎌倉の紅葉を楽しむ方法は2つあります。

 

一つ目は寺社を訪問することで、二つ目はハイキングコースを楽しむ方法です。

 

寺社では、静寂な境内を散策し心を落ち着かせながら楽しむことができます。

お年寄りの方、ゆっくりと優雅な時を過ごしたい方におすすめです。

 

一方、ハイキングでは風景を楽しむことはもちろん、スポーツを楽しむという志向を持つことができます。運動靴やスニーカーで風景とスポーツ両方を楽しむことができます。

 

では、鎌倉にはどんなスポットがあるのでしょうか?

 

daibutsu-729460_640

 

 

 

鎌倉の紅葉を楽しめるスポット

鎌倉の紅葉を楽しめるスポット

 

一つ一つ紹介していきますね。

 

  • 東慶寺 

11月下旬~12月下旬

時間 8:30~17:00(11月~2月は~16:00)

住所 鎌倉市山ノ内1367

JR北鎌倉駅下車 徒歩5分

TEL 0467-33-5100

料金 200円

小さいお寺ですが見事は紅葉を鑑賞できます。

 

  • 鶴岡八幡宮

11月下旬~12月上旬

時間 6:00~20:30

住所 鎌倉市雪ノ下2-1-31

JR鎌倉駅下車 徒歩10分

TEL 0467-22-0315

料金 0円

源平池付近の紅葉は見事です。

ポイントは見上げる紅葉だけでなく池に映る紅葉も見どころです。

 

 

  • 円覚寺

11月中旬~12月下旬

時間 8:00~16:00

住所 鎌倉市山ノ内409

JR北鎌倉駅下車 徒歩3分

TEL 0467-22-0478

料金 300円

門を通ると右手と前に大きな銀杏の木があります。

さらに奥に進んでいくと、そこにはひたすら紅葉が続いています。

その「赤」は見事です。

 

 

  • 長谷寺

11月中旬~12月中旬

時間 8:00~16:30

住所 鎌倉市長谷3-11-2

江ノ電長谷駅 徒歩5分

TEL 0467-22-6300

料金 300円

夜間ライトアップ有り!!

夜間特別拝観の時間は以下の通りです。

11月22日~12月7日(期間は変わることがあるので確認してください。)

平日は日没~18:00閉門 18:30閉山

土日祝日 日没~18:30閉門 19:00閉山

拝観料 大人300円 小学生100円

悪天候により中止になる場合があります。

 

夕暮れとともにゆっくりとライトアップされますので、明るいうちから境内に入り徐々に変化していく美しい風景を堪能することができます。

 

東慶寺、鶴岡八幡宮、円覚寺、長谷寺は心静かに紅葉を楽しむのに良いスポットです。

 

  • 獅子舞(天国ハイキングコース)

12月上旬~12月中旬

時間 8:30~17:00(11月~2月は~16:00)

住所 鎌倉市今泉5丁目付近

JR鎌倉駅下車 徒歩40分

料金 0円

建長寺と瑞泉寺を結ぶ本格的ハイキングコースで約8キロあります。

鎌倉アルプスとも呼ばれるており、足元が不安定な部分もあるため軽装備での散策はやめましょう。

コースの中の獅子舞では、朝早めに行き、上を眺めるとは紅葉の赤を堪能でき、下を見るとイチョウの絨毯つまり鮮やかな黄色の絨毯を楽しむことができます。

 

  • 源氏山公園

11月中旬~12月中旬

時間 8:30~17:00(11月~2月は~16:00)

住所 鎌倉市扇が谷4-649-1

JR鎌倉駅下車 徒歩25分

料金 0円

ルートとしては線路沿いを北鎌倉方面へ化粧板をのぼり浄智寺、英勝寺、海蔵寺立ち寄るルートが美しいとされています。

 

獅子舞(天国ハイキングコース)や源氏山公園は活発に紅葉を楽しみたい方におすすめです。

心を落ち着かせるというよりは、活発に動いて、散策しながら紅葉を楽しむことができます。

 

 

 

まとめ

 

いかがですか、みなさん、今回は鎌倉の紅葉のスポットを紹介しました。

東慶寺、鶴岡八幡宮、円覚寺、長谷寺、獅子舞(天国ハイキングコース)、源氏山公園を取り上げました。

しかし、他にもたくさんの名所があります。

建長寺、明月院、海蔵寺、妙本寺、浄妙寺、報国寺、光則寺、高徳院、長勝寺などたくさんあります。

各名所それぞれに特徴がありますから、飽きることがありません。

上手に日程を組んでぜひ、鎌倉を堪能してください。