行事

運動会のお弁当で持って行きたい料理は?【ド定番】

 

 

運動会はみなさんにとってどんなイベントでしょうか?

 

お子さんにとっては自分が主役になるときかもしれません。

お父さん、お母さんも子供たちの活躍をとても期待するときではないでしょうか?

 

では、その喜ばしいときにどんなお弁当を準備できるでしょうか?

もちろん、競技が第一ですが、お昼のお弁当も運動会の醍醐味の1つです。

主役の子供たちが喜ぶお弁当を作っていきたいですよね!

 

今回は運動会に持参できるお弁当について書きます。

 

abaa7302a26b858ec25bed6d7908d99b_s

 

 

 

運動会の定番のお弁当

 

運動会のお弁当でよく見かけるのはどんな食べ物でしょうか?

 

  • おにぎり
  • 鶏のから揚げ
  • 卵焼き
  • ポテトサラダ

といったところでしょうか?

 

では、どのように準備できるか、そのレシピを書いていきたいと思います。

 

55480257f14c05e257fc39bebf2a9e46_s

 

 

 

おにぎりの作り方

 

材料

  • ご飯
  • ノリ
  • 具材

 

これは日本人なら言われなくても作り方分かりますよね(苦笑)

でも一応書いちゃいます(笑)

 

ご飯の量は家族毎の大きさによります。

具材はお好みで、塩鮭、梅干し、昆布、シーチキンなど好きなものを選んでください。

具材は一種類ではなく色々あったほうが楽しいでしょう。

 

では、作り方です。

  • ご飯を炊きます。
  • 茶碗とサランラップを用意します。
  • 茶碗の上にサランラップを用意し2/3程度のご飯をよそります。
  • 真ん中に具材をのせ、1/3のご飯でふたをします。
  • サランラップごとご飯を持ち上げ握ります。
  • ノリで巻いて出来上がりです。

 

 

 

鶏のから揚げの作り方

 

続きまして、鶏のから揚げの作り方です。

 

材料

  • 鶏肉(もも肉)1枚
  • ※砂糖 小さじ1
  • ※塩 小さじ1
  • 塩コショウ 少々
  • しょう油 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • ショウガのすりおろし 大さじ1
  • ニンニクのすりおろし 小さじ1
  • 片栗粉 大さじ2
  • ※水 少々

 

作り方

  • ビニール袋(ジップロックがあれば良い)に※の材料を入れて混ぜ、その中に鶏肉を入れよくなじませる。
  • 15分程度したら余分な水分のみ捨てる。
  • 2の袋に塩コショウ、しょう油、酒、ショウガ、ニンニクを入れてよく混ぜる。
  • 10分程度したら、さらに片栗粉を入れてよく混ぜてなじませる。
  • 180度の油でカラッと揚げる。

 

 

 

卵焼きの作り方

 

子供たちにいつも人気がある卵焼きの作り方です。

 

材料

  • 卵 2個
  • 牛乳 大さじ2
  • しょう油 小さじ1
  • 砂糖 小さじ2
  • 油 適宜

 

作り方

 

  • 卵をボウルに落としてよく混ぜる。
  • 材料をすべてボウルに入れて卵と一緒によく混ぜる。
  • フライパンに油を入れて熱する。
  • 熱くなったフライパンに2/3の卵を入れる。
  • 半熟程度に固まってきたら、フライ返しか箸を使って卵を巻いていく。
  • 残りの1/3の卵を入れて同様に巻いていく。
  • 出来上がったら適切な大きさに切っていく。

 

 

 

ポテトサラダの作り方

 

最後にポテトサラダの作り方です。

 

材料

  • ジャガイモ 中3個
  • 玉ねぎ 小1
  • キュウリ 1本
  • 魚肉ソーセージ 1本
  • マヨネーズ 大さじ4
  • 塩コショウ 少々
  • お酢 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1

 

作り方

 

  • キュウリを薄く輪切りにし、玉ねぎは薄切りにする。ソーセージも5㎜程度の厚さに切る。
  • お湯を沸かし、ジャガイモを茹でる。竹串がスッと通る状態になったらOK。
  • ジャガイモの皮を剥いて、つぶす。
  • ボウルにすべての材料を入れて、また、すべての調味料を加えてよく混ぜて出来上がりです。

 

 

 

まとめ

 

運動会は学校の一大イベントです。

ぜひ、楽しみたいものです。

競技はもちろん、お弁当も楽しみたいものです。

今回記事にしたことを参考にしてください。

 

さらに、プチトマトとか、ウィンナーとかを加えるといいでしょう。

お弁当の彩を豊かにすることができます。

また、デザートとしてリンゴやオレンジやバナナ、ゼリーを加えてもいいと思います。

 

それでは良い準備の元に運動会を楽しんでください。