衣替えでは断捨離で収納するものを減らしてみては?

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

image1

最近ちまたで、流行としているのが、断捨離です。

この断捨離は元々は断業・捨業・離業と言う仏教用語の言葉の頭文字からとられた言葉です。

『煩悩を断ち煩悩を捨て執着を離れて悟りの境地に入る事』が本来の言葉の成り立ちですが、「断捨離」と言う言葉は最近作られた造語なのです。

クラターコンサルタントの、やましたひでこさんによって作られたものなのです。

 

 

 

スポンサーリンク<br />

衣替えを機に衣類の断捨離をする利点について

衣類の流行りの物は数年経つとなぜか着なくなってしまうものです。

どの様に断捨離すればいいのでしょうか?

 

断捨離のメリット

①今自分がもっている洋服が全てわかる様になる。

②持っている洋服を把握する事で、同じ様な服を購入しなく様になる。

③似たような洋服を捨てることで、違うタイプの服の購入が出来るようになる。

④断捨離することで、クローゼットなどにスペースを確保できるようになる。

 

断舎利する事で、確かに洋服の重複化やスペースの確保に役立ちますね。

しかし本来のメリットは心の整理が付けられることで、ストレスの解消やしがらみからの解放などが出来ることだと思います。

ある意味悟りを開いた状態になるのでしょうね~

 

 

 

断捨離と言っても捨てられない、どんな基準で判断すればいいの?

洋服の断捨離しようと決心したにも関わらず、結果やってもやらなくても同じだった経験を持っている方も多い事でしょう。

いざ!となると、あれやこれやと考え、更に自分を納得させる為だけのご託をならべ、結果この洋服は着るかもしれないからと言って、また元の位置に戻って行ってしまうのです。

そんな時には断舎離する基準を作ってあげればいいのです。

基準を作る事で本当に必要なものが見えてくるはずです。

 

断捨離基準

①似たような服は処分すべし!

服はどうしても自分の好みの物を購入する傾向が高くなります。

買ってきた服をルンルン気分でクローゼットを開けた瞬間にあれ!?同じ服!?みたいな経験車も多いと思います。

一度服を全部出して服のデザインなどを見ておきましょう。

 

②何年も着ていない服は処分すべし!

流行りのデザインや自分の好みの変化で袖を通す事がなくなって数年がたつ服は、もう着る事はないです。

着ない事がわかっているからこそ断捨離対象になるのです。

1~2年着なかったら処分しても大丈夫でしょう!

いつかは着るなんて思っていたら、服はどんどん増えるだけですから。

 

③体型に合わない服は処分すべし!

ダイエットに成功した。太ってしまったなどの理由で、着れなくなってしまった服はとっておいても着る事はありません!

よって断捨離決定!です。

 

④現在の年齢にあった服なのか判断しましょう!

昔よく気にいって着てた服などは、年齢を重ねていくと周りの方の心の中の声が聞こえてきます。

「いい年なのに、見ているこっちが恥ずかしい」などちょっとセクハラに聞えて来そうですが、これが周囲の本音と言う物です。

それを判断して現在の年齢に合わない服やTPOから外れる物は断捨離した方が良いでしょう。

 

 

 

捨てるくらいなら流用してリメイクするという手もありますよ!

処分するにはもったいないし、新しい服もこのままじゃ買う事もできないとお思いの方も多い事でしょう!

そんな時はリメイクしちゃえ!です。

リメイクの基本は切る・貼る・縫うの三点セットで十分行けます。

ミシンが出来ればなお最高です!

 

①Yシャツ

よれよれ感が漂う柄付きや色付きのYシャツ。

お気にだったからな~っと思ったら切って縫っちゃいましょう!

Yシャツをタンクトップの形に切って、周辺を仕上げ縫いするだけで、ほら部屋着でもオシャレなタンクトップとしても着れる服に大変身!

 

②Yシャツをブラウスに

これも首回りと肩周辺を切り、周りがほつれない様に仕上げ縫いをするのみ!

ちょっとオシャレにしたいなら、切り取った袖からひも状の物を2本作って襟元に縫い付けて結べばほら!オシャレなブラウスに早変わりです。

 

③ジーンズからスカートへ

膝周りがぼろぼろすぎて、古着としても、も~むり~!ってジーンズを切っちゃいましょう!

裾部分を切り開いて、切った個所に縫い付けていきます。

足らない部分は他の部位を使用するか全く違う生地を使用しても可。

裾部分を取り付けた所にレースを取り付ける事で可愛いデニミニの完成です!!

 

 

 

ただ捨てるのはもったいない、少しでもお金にする方法は?

断捨離するからと言っても、ただ単にゴミ箱行きではあまりにも、もったいないですよね?

そんな時にちょっとでもお小遣い稼ぎしちゃうのもありでしょ!!

 

①リサイクルショップ

店舗型リサイクルショップに持って行けば、状態が良ければ意外と良い金額で引きとってくれますよ~!

リサイクルショップは特に女性ものは引き取り率が高いので試してみるのもありですよ~。

 

②宅配型リサイクルショップ

こちらは近所にリサイクル店が無い場合に利用できます。

業者に電話やメールで連絡を取り付けると段ボールが届きます。

リサイクルに出す服を箱に入れて宅配業者に委託します。

その後、リサイクル店から連絡が着て購入リストや買い取り金額を教えてくれます。

その時買い取りできなかった物は戻ってきますので、その時に処分すればOK牧場!

 

③インターネットオークション

こちらが一番利用頻度が高く、かつ意外と高値が付く事も!

写真を登録して締め切り期限まで放置しておいて落札者がいれば、落札者の送り先データが来ますので、そちらに発送すればOKです。

お金はあらかじめ登録している銀行口座に振り込まれます。

 

④フリーマーケット

これはなかなか時間が無いとできないですが、最終的には「もってけドロボー!」的になってはしまいますが、確実に現金が入りかつ処分も出来てしまいます。

これは確実にやる気だけの問題がありますけどね~。

 

 

 

まとめ

断捨離する事で収納場所の確保や新たなオシャレをする為に等の事ができます。

ただ、捨てるだけではなく、いるいらないの判断基準を設ける事が重要で、即決判断が他でもできるようになります。

整理整頓と昔から言われますが、整理は捨てること。

整頓は同じ物は同じ物同士など使い勝手の良いように整えると言う事です。

整理上手な方は大体1年使わなければ、使う事はない!と断言していますよね!

使っていないのだから、使わないと言う事です。

断捨離とまではいいませんが、衣替えの時以外でも整理整頓しておけばおのずといる、いらないが判断できるようになりますよ!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ