こたつ布団を手洗いで洗濯する方法は?

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

image1

11月の終わりから12月の初め頃、クリスマスの音色とイルミネーションの明かりで街は色好き始めます。

そう街はクリスマス一色に色付き始めるのです。

恋人たちが街を肩を寄せ合い歩き、サラリーマンたちは師走の街を疾走しています。

そんな時にこそこたつ布団を洗濯するのです!

良く分からない理論ですが、気候が安定している時にこそ洗濯なのです!

 

 

 

スポンサーリンク<br />

こたつ布団って洗濯機で洗えるの?

こたつ布団を押し入れから出して、すぐ使うのにはどうしても、カビにダニなどの事が頭をよぎってしまいます。

洗濯する前に一度、天日干ししてみるのも有りです。

洗濯機で洗えるのか?最初の難関です。

 

①洗濯機のキロ数を確認

あまりにも小さいキロ数だとこたつ布団は中には入りません。

こたつ布団を洗濯機に投入するには最低8㎏の洗濯機が必要になります。

 

②こたつ布団の洗濯マークを確認

こたつ布団の中身がポリエステル系素材の物で水洗い可の表示があれば、家庭用洗濯機で洗える事になります。

中身がアクリルや綿素材の場合は洗濯マークはドライマークや水洗い不可マークになっています。

この場合は洗濯機に入れたらダメです。

 

③こたつ布団の構造

こたつ布団の中身がキルティング加工されている場合は丸めて洗濯機にIN!です。

キルティング加工されていない場合は洗濯ネットに入れてください。

そうすることで中身が端に寄らなくなります。

 

④スイッチ

ここまで来たら後はスイッチON!!しかありません。

 

 

 

こたつ布団はお風呂で手洗いする方法もありますよ

もし自宅の洗濯機が8kgより小さいサイズで、かつ近所にコインランドリーがない!

でも大丈夫!!その様な場合には、最新ニューマシン「THE 人力」を投入するしかありません。

 

THE人力の場合

①こたつ布団の汚れがある面を上面にして屏風に様に折りたたみます。

②折り畳んだ、こたつ布団をお風呂の浴槽に入れます。

③こたつ布団が浸かるくらいまで水に洗剤を投入してください。

④こたつ布団をまんべんなく足で踏んで押し洗いしてください。

⑤水を流しっぱなしで同じように足で踏んで洗剤を洗い流しましょう。

⑥水が綺麗になるまで⑤を繰り返してください。

⑦綺麗になったら、こたつ布団を絞らないで浴槽の淵にかけて水切りを行います。

⑧水が切れたら、布団を干します。

 

こたつ布団の大きさにも寄りますが、まず一日で乾燥することは出来ませんので、天日干しをする時は朝一から干す事がベストです。

 

 

 

こたつ布団の脱水方法はどうしたらいいの?

洗濯機で洗う事が出来た場合はそのまま脱水して下さい。

もしかしたら、洗濯機耐用重量をオーバーしています事もあります。

そうなると洗濯機は、うんともすんとも動かなくなってしまいます。

こたつ布団は水を含んでいるので、かなりの重いですからね・・・。

自然に水が切れるまで、待っているなんてまってられない!と言う方は、浴槽の淵にこたつ布団をかけて押し絞る感じで水を切りましょう!

この時雑巾を絞る様にして絞ってはそれダメ~!です。

洗濯機で脱水出来ないのであれば地道に足で踏んで絞るしかありません。

 

 

 

こたつ布団の乾燥はどのくらいの時間すればいい?干し方は?

やっと脱水までが終了しました。

ここらでちょっと一服タイム!!

この間に自宅に乾燥器がある場合は乾燥器の容量を確認しましょう!

 

乾燥機に入る場合

乾燥時間

1時間に一回は様子を見る 

 

乾燥温度

高温設定にすると布団自体を傷める可能性がありますので低温?設定にしてください。

ダニやカビが気になるなら乾燥後にファブリーズを塗布しておけば大丈夫!

 

 

乾燥機に入らない場合

①物干し竿を50cmくらいの間隔で2本しようして、M字になる様に干す。

 風通しが良ければ1日である程度乾燥出来ます。

②乾燥しきれなかった場合は室内でイスなどにかけて扇風機を回して乾燥させる。

②-2 布団乾燥機を使って乾燥させる。結構いけるかもしれません。

②-3 スチームアイロンをかける!荒技炸裂です!この場合はアイロンがけした時に湿気を帯びるのでイスにかけて湿気を飛ばしてください。

 

 

 

まとめ

こたつ布団を手洗いで洗濯する方法について紹介しました。

結構自宅でこたつ布団を洗濯出来るのです。

確かに昔はこたつ布団は手洗いしかなかった訳ですから、出来て当然と言う事になりますけど、水を含むと重くなるので重労働になってしまいます。

1人でやらずにお父さんなり、子どもたちに手伝ってもらうのがいいでしょう!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ