ブーツキーパーを自分のブーツに合わせて簡単に手作りしてみよう!

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 

秋冬もののファッションと言ったら、そうブーツです。

足元をオシャレに彩るブーツ、女性らしさも一段とアップさせてくれるアイテムでも有ります。

そのブーツにも問題が・・それは、脱いだ後に足首の所で曲がってしまうのです。

そのままにしておくと型崩れやしわが出来てしまい、最悪な状態は履いた時にもそのしわが残ってしまいます。

ブーツキーパーを入れればと思っても、えっ!!こんなにするのと思うほど高額なものまで存在しているのです。

じゃ~自分でつくっちゃう!?

image1

 

 

 

スポンサーリンク<br />

ブーツキーパーって簡単に作れるの?

販売しているブーツキーパーの値段はピンから兄弟・・・ピンからキリまであります。

このピンキリはブーツキーパーの機能の差でも有るのです。

バネで調整出来るものやブーツの形状に合わせられる物まで様々です。

一足だけなら市販品でもいいのでしょうが、何足もブーツを所有していると、そうそう購入できませんよね!

そんな時にはオリジナリティあふれる自分専用を作っちゃえばいいのです。

友だちが来た時に「かわいい~♪」なんて言われてみたいと思いませんか?

簡単に作れないのでは?と思っていたりしませんか?

最低でも新聞紙さえあればできちゃいますが、それだと味気ないですよね!

ちょこっとアイデアを絞りだせば、簡単ながらかつ可愛い物が出来てしまうのです。

 

 

 

ブーツキーパーを手作りするメリットはどんなこと?

ブーツキーパーを手作りするメリット!?そこをついてきちゃいますか!?

 

①市販品のブーツキーパーをいくつも買わなくて済む

 

②自分のオリジナル作品が出来る。

 

③低コスト

 

④アイデア次第で自分好みのかわいいブーツキーパーが出来る。

 

などなどです。市販品だけが正解ではないのです。

それに自分の部屋の玄関のインテリアにもうまくすればなりうるのです。

場所は有限知恵は無限ですから、この無限に広がる知恵を駆使してあなたらしいブーツキーパーを作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

手作りでも消臭や除湿機能をつけることもできるんですよ

自分で作ったブーツキーパーには消臭機能や除湿機能を付けられたらいいですよね!

市販品だけが消臭や除湿の専売特許を持っている訳ではありません。

では自分で消臭・除湿機能付きのブーツキーパーを作っちゃいましょう!

 

ご用意するもの

ブーツ丈の靴下(ニーハイ)又は厚手のストッキング

新聞紙

重層とアロマオイル又はハーブの葉を砕いたもの

お茶パック

リボン

 

製作開始

①お茶パックに重層とアロマオイル数滴垂らしたものを2~4個つくります。

 

②靴下の先端に丸めた新聞紙と作ったお茶パックを入れます。

 

③縦長に丸めた新聞紙をブーツの直径より小さめに作り靴下の中にIN!!その時に多めに作っておいたお茶パックも入れてもOK!!

 

④靴下の入り口部分を普通に縛るのでは味気ないので、リボンを使って締めると可愛く出来ます。

 

⑤完成!!

 

実に簡単でしょ!?

消臭機能は重層が嫌な臭いを吸収し、アロマオイルがいい香りを漂わせてくれます。

除湿機能は新聞紙です。

新聞紙の除湿は意外と吸収してくれるのでいいですよ!

期間を決めて中身のお茶パックと新聞紙を交換するだけで、継続して使えますよ~!

 

 

 

ブーツキーパーを100均のアイテムで作ってみよう!

最近の100均はホームセンター並みに何でもそろってしまうのが素晴らしいです。

当然ながらブーツキーパーも売っています。

クリップの長いものみたいな商品ですけどね。

それだとなんだか味気ない気も・・そんな時には、100円なのだから自分でつくっちゃえです。

先ほど紹介したブーツキーパーも100均もので作れるのですが、あえて違うものを・・・

 

ご用意するもの

新聞紙

A4サイズのクリアファイル

お好きな柄の包装紙

 

製作開始

①A4のクリアファイルにお気に入りの柄の包装紙(伊○丹柄でもOK!)を挟みこみます。

②縦長に丸めた新聞紙にクリアファイルを巻き付けます。

③完成!!

どうです!!簡単にできたと思いませんか!?100均のクリアファイルと包装紙のみです費用は!!

 

 

 

まとめ

ブーツキーパーって作ると楽しいですね~!

書いている間にだけでも数個のアイデアがでてきました。

こんな風に作ってみるといいかな?これを使ってみれば等など。

それも簡単にできることが分かっているので、後は、あなたのセンス次第ですよ~。

是非自分で作る楽しみを知ってください!!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ