2016川越祭りの日程や時間、見どころは?

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 

関東有数の観光地のひとつ、川越で1年で最も盛り上がるのがこの川越祭りになります。

毎年10月の第3土曜と日曜に行われ、豪華絢爛な山車が町中を曳航します。

そんな川越祭りについて紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク<br />

川越祭りの今年の日程は?何時から始まるの?

963e241f31525e699d3aa2f7a67d93a2_s

川越祭りは毎年10月の第3土曜と日曜に開催されます。

2016年は10月15日(土)・16日を予定しています。

時間については土曜日と日曜日で違いがありますので注意してくださいね。

 

土曜日

午後2時~3時

 市役所前で山車の巡行

 

午後6時~7時

 宵山。 

 中心市街地で山車を置くのでゆっくりみることができます。 

 またその時囃子演舞を行うので盛り上がります。

 

午後7時~9時

 曳っかわせ。

 交差点などで他の町の山車に出会うと囃子台を正面に向き合い競いあいます。

 祭りの中で最も盛り上がるところですよ。

 

日曜日

午後1時半~3時

 市役所前で山車の巡行

 

午後6時~9時

  曳っかわせ。

 

となっています。

 

 

川越祭りの歴史は?いつから始まったの?

cb8ecca687e462f475b3bdad64a07b3d_s

川越祭りの歴史は10月14日に行われる氷川神社が執行する「例大祭」を根源としています。

直後に行われる「神幸祭」や「山車行事」からなりたっています。

「神幸祭」は慶安元年(1648) に当時の川越藩の藩主松平伊豆守信綱が氷川神社に神輿や獅子頭・太鼓などを寄進し祭礼を推奨したことが始まりです。

その後慶安4年(1651)から豪華な行列が氏子域の町を巡行するようになり町衆もともに随行するようになったそうです。

これが川越祭りの起源とされています。

その後天保15年(1844)に現在のような山車を使用した祭りになったそうです。

また、長年続く伝統的な行事として平成17年(2005)年に「川越氷川祭の山車行事」が国指定重要無形民俗文化財となりました。

 

 

川越祭りの見どころは?

2f6d6056b33d645053b45b5d8aed29de_s

川越祭りの見どころといえばもちろん、山車です。

その中でも「曳っかわせ(ひっかわせ)」といわれる、他の町の山車と向き合い囃子で競い合うところです。

勝敗はありませんが、囃子が入り乱れ曳き方衆の提灯が幻想的にあたりを照らします。

また、昼の川越祭りも夜の曳っかわせと違う魅力がありますよ。

昼には山車の人形や彫刻、幕に施された刺繍などを楽しむことができます。

それ以外にも手古舞姿の小江戸小町や山車を自在に操る鳶の人々や曳き手が楽しめます。

 

 

川越祭りへのアクセスは?駐車場はあるの?

cde633ae715691a316399b33b0610b3c_s

川越祭りへのアクセス方法は・・・

 

電車の場合

 

【大宮から】

JR川越線で約20分 川越駅下車

 

【池袋から】

東武東上線急行で約30分 川越駅下車

 

【新宿から】

JR埼京線(新宿駅)快速で約50分 川越駅下車

西武新宿線(西武新宿駅)特急で約45分 本川越駅下車

 

【横浜から】

東急東横線で約78分 川越駅下車

 

 

車の場合

【東京方面から】

関越自動車道で練馬I.C.~川越I.C. 21.2km

国道254号で池袋~川越 32km

首都高速与野I.C.~川越 15km

 

【八王子方面から】

中央自動車道八王子I.C.~八王子JCT~鶴ヶ島JCT~川越I.C. 56.9km

中央自動車道八王子I.C.~八王子JCT~川島I.C. 58km

 

となります。

また、川越祭りの当日は市内で交通規制がされるので、なるべく公共交通機関を使用して会場に行くことをおすすめします。

 

当日は臨時駐車場も用意されるようです。

場所は・・・

 

市民グランド バス:約25台 車:約190台

小仙波駐車場 車:約100台

川越第一中学校 車:約160台

仙波小学校 車:約70台

富士見中学校 車:約200台

月越小学校 車:約120台

今成駐車場 車:約140台

やまぶき会館 車:約80台

 

となっています。

時間は9時~22時まで開門しているので、車で行く方は早めに行くと駐車できる確率が高いかもしれませんね。

 

 

川越祭りの例年の混雑状況や交通規制はあるの?

03f870394a28af2e4203ce4dbaaa6a09_s

川越祭りはとても人気のある祭りなので例年混雑します。

車で行く場合は交通規制などもあるので、公式で発表されている交通規制の情報を当日までに確認してから行きましょう。

交通規制の情報はこちらでみることができます。

 

http://kawagoematsuri.jp/traffic.html

 

また、駐車場の紹介をしましたが混雑が予想されますので駐車できない可能性もあります。

そういう場合を見越して会場近くの駐車場には行かず、少し離れた沿線近くの駐車場にとめてから電車で会場にいく方法もありますよ。

会場についてからもとても人が多く、場所によっては自由に歩くことが困難な場合もありますのではぐれたり、迷子にならないよう気を付けましょう。

例年2日間で50万人以上の人が訪れるとされていますので、ある程度の混雑は予想しておくといいでしょう。

 

 

まとめ

川越祭りは伝統的な雰囲気を楽しめる祭りです。

祭り以外にも街並みや屋台など楽しめるところはたくさんあるので、行ったことがない人はぜひとも行ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ