葛飾納涼花火大会2016を屋形船やホテル、レストランから見よう!

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

葛飾納涼花火大会を記念日にしませんか?

屋形船やホテル、レストランで特別なひと時を送れたらいいですよね。

ここでは、花火の見える屋形船やホテル、レストランを紹介していきます。

d9290123e204bc93aa6a6a804303ac10_s

 

 

スポンサーリンク<br />

屋形船から花火観覧しよう!貸切はあるの?値段は?

屋形船で見る花火は格別です。

そんな屋形船を紹介していきます。

格安プランですと、一人1万円ほどもあります。

少人数の場合は、乗り合いになり、大人数だと貸切の方が良いでしょう。

 

屋形船「あみ達」は老舗の船宿として有名で、葛飾納涼花火大会の屋形船の料金は1名17000円ほどになります。

貸切できるコースもあり、貸切の場合は30名からの予約申し込みができます。

上記で紹介した屋形船以外にも、様々な屋形船がありますので、その時のプランにあった屋形船を探すのも一つの楽しみではないでしょうか。

 

 

ホテルやレストランから見える場所もありますよ

ホテルやレストランでみる花火もいいものですよね。

ただ残念なことに、下町ということもあり、柴又あたりはお洒落なお店から花火を…というのはなかなかありません。

開催される花火会場が住宅地周辺ということもあり、ホテルでゆっくりというのも難しいかもしれません。

一軒だけではありますが、花火が見えるお店を知っているので、ご紹介します。

 

・料亭「川甚」

柴又帝釈天の裏手、江戸川のそばにある料亭「川甚」は

花火大会の時に屋上に上がれるので、遮るものがなく花火が眺められます。

 

どうしてもホテルから見たい!そういう場合は、葛飾周辺のホテルに、「花火の見える部屋があるか」、予約をする前に確認しておくと良いと思います。

 

 

まとめ

葛飾納涼花火大会は下町の伝統的な花火大会です。

「お洒落に花火」とは少し無縁かもしれません。

ですが、屋台もたくさん出ますし、観光として見るところもたくさんあります。

もし葛飾納涼花火大会を見に行くのであれば、下町を思う存分堪能して花火を見に行くのもいいと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ