隅田川花火大会2016を屋形船やスカイツリーから見よう!

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

ちょっと贅沢に、屋形船やホテル、レストランから花火大会を見るのもいいものですよね。

隅田川の花火大会は、スカイツリーからも見ることができるので、それもご紹介していきます。

 dc29c18fc93149a544dff96e29d45eb4_s

 

 

スポンサーリンク<br />

屋形船から花火観覧しよう!貸切はあるの?値段は?

屋形船から見る花火は、場所取りからも解放され、ゆったりとしながら堪能でき、食事も付いてくるのでいいですよね。

そんな屋形船ですが、乗り合いと貸切の2種類あります。

乗り合いは、少人数向け。貸切は大人数向けと言えます。

船によって違いはありますが、最少催行人数に応じて、大人10~100名まで貸切が可能なようです。

乗合船は大人2名様より、予約できるそうです。

ただ、すべての屋形船が乗合船をするわけではないので、下記のサイトなどから、事前にチェックして予約をすると良いと思います。

大体の屋形船の相場料金は貸切船、乗合船ともに一人¥10,000(税別)ぐらいからです。

花火大会の時期は、色々なプランがありますので、1万円から3万円の間で、予算を組んでおくと良いかもしれません。

http://www.yakatabune-kumiai.jp

 

 

スカイツリーから見れる方法があります!!

隅田川花火大会の日はをスカイツリーも特別営業。

そのため、必ず予約が必要になってきます。

予約といっても、沢山の応募があるので、抽選となってしまうんです。

まずは予約、そして抽選という流れになります。

 

インターネットでの予約の場合は、「東京スカイツリーWebチケットから申し込みます。

申し込みにはクレジットカードが必要のようで、金額は大体6千5百円前後になります。

抽選で450名の方が、当日スカイツリーから花火を観れるそうです。

 

  • 東武トラベルツアー

東武トラベルツアーの隅田川花火大会ツアーに予約するのもいいかもしれません。

こちらは、定員130名。

よほどのことがない限り、確実に行くことができますが、お値段は少々割高と言えるでしょう。

 

  • スカイツリー内のレストラン

定員は一番少なく60名ほど。

美味しい食事をしながら、花火を堪能できるのは素敵ですね。

ただ、早めに予約しないと難しそうです。

 

 

ホテルやレストランなどから見える場所もありますよ

ホテルやレストランで、プライベートなひと時を送りながら、花火を堪能するのもまた素敵ですよね。

そこで幾つかホテルとレストランを紹介したいと思います。

まずはホテルを3つご紹介します。

 

  • 第一ホテル両国

地下鉄両国駅直結で、隅田川花火大会が良く見えるホテルとして有名なところです。

隅田川花火大会限定プランがあり、花火が見えるお部屋や、観覧入場券セットプランなどが発売されています。

毎年6月の初旬に予約受付が開始になります。

人気が高いホテルですので、直ぐ予約が埋まってしまうので、予約をされる方は事前に予約開始日と時間を確認して予約をしてくださいね。

 

  • 浅草ビューホテル

つくばエクスプレス浅草駅直結、東京メトロ銀座線田原町駅徒歩7分、また東武スカイツリーライン浅草駅徒歩10分のところにあります。

隅田川花火観覧宿泊プランがあり、ディナーをしっかりとった後に花火を鑑賞する形になります。

ホテルから1歩も出ずに、花火を堪能できるので、外の混雑とも無縁で、とても楽ですよね。

定番のシングル・ツインのお部屋の他に、トリプル(3人)やフォース(4人)といった広いお部屋があるので、カップルからご家族連れといった幅広い層に人気のホテルです。

(例年5月下旬、Webにて予約受付開始)

 

  • 東武ホテルレバント東京

JR総武線・半蔵門線錦糸町駅より徒歩3分のところにあります。

浅草側の客室からは、隅田川花火大会の第1会場、第2会場の両方の花火とスカイツリーを眺めることができるので、全部楽しみたい!という欲張りさん向け。

また、上階のホテルレストランからも、食事をしながら花火鑑賞ができます。

こちらのホテルも、ツイン・トリプル・フォースの客室があるので、カップルからご家族連れといった幅広い層に対応しています。

ただし、宿泊プランがないので、予約時には花火の見える客室を明確に指定するようにしてくださいね。

続いて、レストランをご紹介します。

 

  • 老舗料亭 懐石瓢庵(ひさごあん)

銀座線浅草駅より徒歩7分にある、浅草懐石の老舗料亭です。

瓢庵特設会場プランや、瓢庵花火の見える個室プランなどがあります。

オプションで芸者さんを呼ぶことも可能!花火を鑑賞しながら、芸者さんと粋なひと時を過ごせるなんて凄いですね。

 

  • レストラン&カフェ ムルソー

浅草駅より徒歩3分のところにあるレストラン&カフェ。

ここは吾妻橋と駒形橋の間、川沿いのビルにあるレストランで、テラス席からは大迫力の花火を鑑賞することができます。

隅田川花火大会当日は特別メニューとなっており、オードブルとケーキの飲み物のブッフェです。

(毎年7月1日より予約受付け開始)

 

  • 東天紅 上野本店

JR上野駅、御徒町駅より徒歩13分のところにある、不忍池(しのばずのいけ)沿い、老舗の品格のある本格中華料理のお店です。

隅田川花火大会打ち上げ会場から遠くなるので、花火は小さいですが、そのぶん予約も殺到しにくく穴場と言えるでしょう。

不忍池越しにスカイツリーと花火を観ながら、絶品中華料理もまた良いですね。

 

 

まとめ

花火大会を優雅なところで観賞するのも粋なものですよね。

今年は予約が終わっていても来年見る場所の候補に挙げておいてもよさそうですね。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ