足立の花火2016の日程は?見どころやアクセスは?屋台はあるの?

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

約100年続く、足立の花火。

日程や見どころ、アクセスはもちろん、密かな楽しみの屋台情報までおまとめしました!

例年、圧巻の花火を見せてくれる「足立の花火」、今年は一体どんな装いなのでしょう?

 bbff950c647492150ec211d842ca1a16_s

 

 

スポンサーリンク<br />

今年の日程は?雨で延期や中止はあるの?

今年の足立の花火の日程が確定しました!

【7月23日(土) 午後7時30分~8時30分】

去年の開催時間より、今年は30分遅れての開催となります。

雨天の場合ですが、公式の【あだち観光ネット】さんの方で公開されていますが、荒天の場合は中止となっています。

ただ、順延・翌日も荒天の場合は中止というのが毎年の流れになっていまが、公式の方には残念な事にそこまでは書いてありません。

とはいえ、よほどの大荒れが続かない限り開催されると思いますが、前日から天候にはよく気を付けておいた方が安心だと思います。

7月の後半とはいえ、天候によっては肌寒さがあるかと思いますので、特に女性の方は羽織れるものを持っておいた方が良いですよ。

 

 

何発打ち上げるんだろう?見どころは?

今年の打ち上がる花火の玉数は、【約13,500発】!!

約60分の間に打ち上がる約13,500発の花火は、打上花火・スタ-マイン・小型煙火・仕掛花火(足立名物のナイアガラ等)など、様々な形で夜空を彩ってくれます。

昨年よりも、なんと1500発多い!…という事は、今年のスターマインは昨年よりもグレードアップしているに違いない!

・圧倒される!連続13500発

・音楽と花火のコラボレーション

・足立名物のナイアガラ

昨年から引き続きの見どころですが、音楽と花火のコラボレーション部分は、観客参加型でオープニング曲などを公式サイトで募集しているので、当日までのお楽しみにしておくのも一つの楽しみ方じゃないでしょうか?

募集に参加するも良し、当日までの楽しみにとっておくも良し、二つの楽しみ方が出来るなんて、ちょっと贅沢ですね。

 

 

混雑状況、アクセスはどうだろう?最寄駅はどこ?

例年、混雑している足立の花火ですが、今年はどうでしょう?

先ずはアクセスから見てみましょう。

足立の花火の会場は、【荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋〜西新井橋間)】となっていますので、以下の4駅が最寄駅になります。

・JR・東京メトロ・東武鉄道・つくばEx 北千住駅 (4番出口)から 徒歩約18分

・東武伊勢崎線・日光線 五反野駅から徒歩約20分

・東武伊勢崎線・日光線 小菅駅から徒歩約20分

・東武伊勢崎線・日光線 梅島駅から徒歩約20分

つくばEx 北千住駅以外は、打ち上げ場所と対岸の西新井側へのアクセスに便利です。

次に一番混雑するポイントですが、【左右の西新井橋近辺と千住新橋近辺】です。

足立の花火の打ち上げ場所が、荒川の南の千住側である千住新橋緑地、その周辺は立ち入り禁止になっています。

なので、打ち上げ場所からほど近くの左右が、どうしても混雑してしまうんですね。

ここで注意したいのが、例年足立の花火は専用の駐車場を設けておらず、周辺に駐車場も少ないため、車を駐車する場所をレンタルして、駐車するので一苦労。なので、車での来場はオススメできません。

 

 

屋台などの出店はあるの?どの辺にあるんだろう?

花火大会といえば、お祭り=屋台でしょう!

なんて花より団子な人に屋台の出店場所をご案内。

残念な事に、河川敷には原則屋台の出店が禁止になっていますので、会場である河川敷には屋台は出ません。

屋台のあるスポットは、会場から少々離れた場所になり、最寄り駅から会場までの道のりに出店されている屋台だけになります。

北千住駅は会場までのアクセスがやや不便な分、会場までの道のりには沢山の屋台が出ていますので、屋台を楽しみながら腹ごしらえをして花火を見たい人にオススメですね。

もちろん、西新井側では梅島駅近辺にも屋台が出ていますので、そちらでもまた違った楽しみができるでしょう。

私のように花より団子で、屋台を満喫したい!そういう方は早めに現地に到着すると、屋台も花火も満喫できて良いと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ