2015年のお盆はどこに行こうか・・おすすめの海外旅行!

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 

 

前回は国内旅行について書きました。

 

今回は海外旅行について調べて行こうと思います。

 

海外はもはや遠くはありません。

海外に行けば日本とは違う雰囲気や景色を楽しむことができます。

 

ひょっとすると不便さを感じるかもしれませんが

日本と違う文化を知ると新しい物の見方を持つことができます。

「日本はこうだけど、この国では違うんだな~」というふうに

物事には、実にたくさんのやり方があることを知ることができます。

 

ではいくつかのおすすめ海外スポットを紹介しますね。

 

 

 

スポンサーリンク<br />

バリ島(インドネシア)

 

 

barong-648093_640

 

 

バリ島は東南アジアのインドネシア共和国バリ州に属する島です。

サバナ気候で年間を通じて気温の変化はほとんどなく暑い国です。

 

バリは世界的なリゾート地で多くの人が訪れています。

物価の水準が比較的低く若い人でも楽しめるリゾートとなっています。

 

 

クタビーチ

 

クタビーチはバリの中で1番の観光地です。

大勢の人がサーフィンや日光浴を楽しんでいます。

また、そのサンセットも見事で多くの人を魅了しています。

 

 

ウブド市場

 

「お土産で手に入らないものはない!」と、言われるほど豊富な品ぞろえです。

お店も所せましと並んでいて、商品も溢れんばかりに並んでいます。

 

日本と大きく違うのは、必ず値引き交渉が行われることです。

商売ですから、店主もなるべく高く売りたいわけです。

そこで、値段の駆け引きが行われるわけです。

 

賢く買い物をするためのポイントを紹介しますね。

  • あらかじめスーパーなどで相場を確認しておきましょう。

相場がわかれば最低でも、高く商品を買うことを避けることができます。

  • 値切り交渉を必ずしましょう。
  • 値切り交渉で妥協をしない、折り合いがつかなければ背を向ける勇気を持ちましょう。

 

バリ島は美しいリゾートですが、「水」の質が悪いです。

 

バリ島は浄水施設が整っておらず、今でも地下水をくみ上げて使用しています。

 

現地の人もミネラルウオーターを飲むくらいなのです。

サラダやフルーツなどの生ものは高級ホテル以外では口にするのはやめましょう。

氷も危険ですから、氷の入っている飲み物は飲まないようにしましょう。

 

南部は特に水質が悪いので注意してください。

歯磨きの水も心配だったらミネラルウオーターの方が無難です。

 

 

 

シンガポール

 

 

singapore-79116_640

 

 

シンガポールは東南アジアの島国の1つでマレー半島の南端に位置しています。

罰金で有名な国です。

ごみのポイ捨ては当然ながら、トイレの水の流し忘れでも罰金が科される国です。

 

シンガポール1の観光スポットはマーライオン公園ですが、注目したいのは

『ナイトサファリー』です。

 

シンガポールのナイトサファリーは世界初の夜行性動物のための動物園です。

1994年に設立され、約130種類の動物が1000頭以上管理されて大勢の人が訪れています。

トラムという乗り物に乗って園内を回ります。

 

動物の鑑賞だけでなく火を吹くショーや動物のショーも必見です。

 

 

 

シンガポールは食べ物もおいしい国です。

 

代表的なメニューを紹介します。

 

・チリクラブ

・バクテー肉骨茶

・ラクサ

・海南風チキンライス

・フィッシュヘッドカレー

 

チリクラブは茹でたカニにトマトベースのスパイシーなソースがたっぷりかかっています。

辛味、甘味、酸味が絶妙にマッチした一品です。

 

バクテー骨肉茶は鍋料理です。

骨付きの豚のリブをハーブとスパイスで煮込んでいます。

スタミナ食として朝食や夜食として食べられています。

 

ラクサは麺料理です。

ココナッツミルクをベースとした濃厚スパイシースープにエビや貝などが入っています。

 

海南風チキンライスはシンガポールで最も有名な名物料理です。

茹で蒸した鶏肉をチリソースや醤油ベースのソースで食べます。

ご飯も特別で、鶏肉の茹で汁で炊いているのでとってもおいしいです。

 

フィッシュヘッドカレーは名前の通り魚の頭の入った名物カレーです。

 

 

まとめ

 

世界は本当に広いです。

みなさんはどの国に旅行に行きたいですか?

 

今回はバリ島とシンガポールを紹介しましたが、

まだまだたくさん世界には美しい場所があります。

すべて紹介していると終わりがありません(苦笑)

 

文化、食べ物も各国違うものがあり興味深い事柄がたくさんあります。

日本から海外へ出ていき様々な新しいことを学んでまいりましょう。

 

一つ一つ知っていきたいものです。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ